FAQ〜よくある質問〜

積丹YHに関する質問・耳寄りな情報を掲載しています。

1.  積丹ユースホステルの場所がよくわからない。
2.  積丹ユースホステルの空室状況・休館日を教えて下さい。
3.  積丹ユースホステルの宿泊料金を教えて下さい。 急きょキャンセルする場合、キャンセル料はかかりますか?
4.  ユースホステルの“会員”とはなんですか? また、YH会員になりたい場合にはどうすればいいのでしょうか?
5.  積丹でウニを食べたい!
6.  積丹YHでウニの通信販売?
7.  積丹の地名が読めません。
8.  交通費をより抑えるテクニックってありますか?
9.  積丹YHと同じ住所&電話番号の『角田旅館』とは?
10.  このサイトを閲覧している時にブラウザに表示される『→』は、一体なんなんですか?
11.  積丹YHサイト、どこから見ればいいのかわかりません。

 

【Question】

積丹ユースホステルの場所がよくわからない。

【Answer】

  積丹ユースホステル(以下:積丹YH)は、積丹半島のちょうど先っぽにあたる『神威岬』の近くにあります。小樽方面から神威岬に向かって70kmほど行って、神威岬までの途中では最後の集落となる『余別』という集落のちょうど入り口にあるのが積丹YHです。
 ただ、小樽方面から車で来た場合、道路から死角になる位置にあるため、積丹YHのおとなりにある『浜寿司』さんというお寿司屋さんの看板を目印にしていただければ、迷うことなく辿り着くことができる可能性が上がります。
 また、 積丹ユース付近の位置関係が分かりやすいようにと『積丹ユース付近のQuickTimeVR 』も作成しました。ぜひ一度御覧ください。
※参考 目次→積丹YH紹介→積丹YHへの行き方
    目次→積丹YH紹介→積丹YH詳細→積丹ユース付近のQuickTimeVR

 

【Question】

積丹ユースホステルの空室状況・休館日を教えて下さい。

【Answer】


 積丹YHの収容定員は、24人となっております。そのため最繁忙期以外は、お部屋を用意できる可能性が高いため、HPに空室状況などは掲載していません。宿泊したいと思った時には、気軽にお電話またはe-mailで予約をしていただければと思います。
 また、積丹YHは年中無休となっています。期間休館などもありません。しかし、稀に急な会議などの用事のため一時的に宿泊をお断りする場合がありますので、宿泊される場合は事前に予約をお願いできればと思います。
※参考 目次→積丹YH宿泊予約について

 

【Question】

積丹ユースホステルの宿泊料金を教えて下さい。
急きょキャンセルする場合、キャンセル料はかかりますか?

【Answer】

【宿泊料金表】
  YH会員 YH会員
(中学生以下)
会員外
(大人・小人一律)
宿泊
(素泊まり)
3,400円 2,900円 4,000円
宿泊
+朝食
4,200円 3,700円 4,800円
宿泊
+夕食
4,800円 4,300円 5,400円
宿泊
+夕食+朝食
5,600円 5,100円 6,200円
【オプション】
浴衣 500円 (子供用は無し)
上記は全て税込みの価格となります。

【キャンセル料金表】
宿泊人数 個人1〜3人 個人4〜9人 団体10人以上
利用日30日前から
 15日前
無料 無料 10%
利用日14日前から
 7日前
10% 20%
利用日6日前から
 2日前
20% 30%
利用前日

50%
利用当日の
午後5時まで
70%
利用当日の午後5時以降
もしくは無断キャンセル
100%
無断キャンセルはどんな理由があっても絶対にやめて下さい。
 上記のようになっています。繁忙期の割増料金などはありません。もし、キャンセル料金をお支払いいただく事態になった場合、規定の料金を当YH宛に現金書留で送っていただくことになってしまうため、予約をキャンセルすることになった場合、その旨をなるべく早いうちに連絡いただければと思います。
※参考 目次→積丹YH宿泊予約について

 

【Question】

ユースホステルの“会員”とはなんですか?
また、YH会員になりたい場合にはどうすればいいのでしょうか?

【Answer】

 ユースホステルは、世界80カ国に広がる「旅の宿」の世界的なネットワークです。日本には350ものYHがあり、多くの旅行者に利用されています。
 YHの会員とは、YH協会に会員登録をした方のことをいい、各YHに会員料金で宿泊することができます。(非会員の方はビジター料金での宿泊となり、当YHでは\600割り増し料金をいただきます)。 また、年に8回発行のYHしんぶんが自宅へ配送されます。
 会員登録は当YHでは行っていません。 登録を希望されるかたは、各都道府県のYH協会または、最寄りの会員登録事務を行っているYHでお願いします。会員登録される場合には登録料金として\2500かかり、会員証は一年間有効です。 一年間にYHに3泊以上する予定のある方は、会員登録をした方が割安になる場合が多いので、会員登録されることをおすすめします。
 詳しいことは、以下のURLを参照してください。
※参考 日本YH協会→はじめての方へ

 

【Question】

積丹でウニを食べたい!

【Answer】

  積丹の味覚といえば、誰がなんと言おうと“ウニ”にかぎります。そしてなんと、積丹YHのペアレントの息子は漁師であり、ウニ漁の期間には毎朝最高のウニをとってきているんです。そのため、ウニの時期に積丹YHに宿泊した方は、ここ積丹YHで最高に新鮮なウニを食べることができます!(別料金)
  そこで注意していただきたいのですが、積丹YHのある余別の東しゃこたん漁業協同組合積丹支所では、水産資源保護のため、とくにウニの漁獲に関して非常に厳しい制限があります。
・ウニ漁の期間は6月半ば過ぎ〜8月終まで。
・ウニ漁は、例え漁期間中でもウニ漁を行って良いのは合計35日まで。
・他、ウニ漁の時間帯、漁獲量などにわたり、多くの制限も。
 そのため、ウニ漁の期間にお越しいただいても、場合によっては8月の末にはウニ漁が終わってしまっている場合もあります。また、当然のことながら天候&海の様子が悪い場合、ウニが品切れになってしまっていることもありますので、ご了承ください。
※参考 目次→積丹YH紹介→積丹YHの海の幸
    目次→積丹観光案内→積丹の味覚

 

【Question】

積丹YHでウニの通信販売?

【Answer】

 積丹YH(角田旅館)では、ペアレントの息子がとってきたウニを塩で一夜漬けして『粒ウニ』を作っています。とれたてのウニを素早く剥いて、そのウニを絶妙な塩加減で味付けしたものです。
 一般に店頭によく並んでいる"ウニの塩漬け"は、長期保存するために塩をたくさん加えてしまっているものも多く、ただひたすら塩っぱいイメージがありますが、積丹YHで作ってる『粒ウニ』はひと味違います!(数年前に雑誌に取材されたことも!)
 ウニ本来の微妙な味を損なわないよう塩の量はできる限り抑え、ウニの味を楽しんでいただけるようにしてあります。ウニの味が濃縮された状態になるので、人によっては生のウニよりもこの『粒ウニ』の方が好きだという方も居るくらいです。また、完成したものはただちに冷凍保存してあるので、召し上がる時にはその時に食べる分だけ切り出して召し上がっていただければ、ある程度長期保存しても味を損なうことはありません。
<販売方法>
電話で受付→現金書留で代金送付(ウニ代金&送料)→粒ウニが完成し次第クール便で発送→『粒ウニ』到着
といった方法をとっています。
(天候不順などにより粒ウニの製作が遅くなる場合がありますが、ご了承ください)
興味のある方は、お電話でお問い合わせください。
※参考 目次→積丹YH紹介→積丹YHの海の幸

 

【Question】

積丹の地名が読めません。

【Answer】

  積丹半島には、アイヌの方々の言葉が語源になったと思われる地名も多く、地図を見ても読み方の分からない言葉などが非常に多くなっています。積丹YH近辺の代表的な地名などの読み方は…
積丹(しゃこたん) 神威(かむい) 余別(よべつ) 来岸(らいぎし)
野塚(のづか) 日司(ひづか) 入舸(いりか) 幌武意(ほろむい)
美国(びくに) 婦美(ふみ) 草内(くさない) 神岬(こうざき)
神恵内(かもえない) 西の河原(さいのかわら) 島武意海岸(しまむいかいがん)
 他にも分かりにくい地名などがありましたら、気軽に聞いてみてください。

 

【Question】

交通費をより抑えるテクニックってありますか?

【Answer】


 どちらから来られるのかにもよりますが、関東や関西などから来られる場合、料金/ 距離のコストで考えるとフェリーを利用すると、時間はかかってしまいますが、交通費を安く抑えることができる可能性が高いです。2等客室を利用すれば、大部屋に雑魚寝という形式になりますが、料金は非常に安く抑えることが可能です。
 また、基本的に料金が高めなイメージのある飛行機でも、時期や予定があえば各種割り引きチケットが利用でき、比較的安価に利用できる場合があります。22歳未満の場合は空席を狙ってスカイメイトなどを利用するというのもおすすめです(AIR DOなら26歳未満まで適用されます)。
 また、中央バスを利用される場合、バスターミナルもしくはバスの車内でバスカードを購入することができます。 バスカードは約一割お得(\3000→\3300分利用可能)になるため、もし小樽駅〜積丹YH間でバスに乗車する場合、往復で\3360必要になるため、\3000のバスカードを購入すれば\300分得をする計算になります。
※参考 目次→積丹YH紹介→積丹YHへの行き方

 

【Question】

積丹YHと同じ住所&電話番号の『角田旅館』とは?

【Answer】


 積丹YHでは、ユースホステルとしての業務と平行して旅館業も営んでいます。宿泊はYHと同じ館内になりますが、“部屋を個室として利用できる”“料理が旅館向けの料理”など、基本的にセルフサービスの部分の多いユースホステルとはサービス面で異なる形態で営業しています。
 宿泊料金は、一泊二食付きで¥8640(税込み)と、多少高くなります。
※参考 目次→当サイトについて→お問い合わせ

 

【Question】

このサイトを閲覧している時にブラウザに表示される『→』は、 一体なんなんですか?

【Answer】


 ブラウザのURLの脇に表示されるアイコンで、『Favicon(ファビコン)』というものです。Windows向けのInternet Explorerをはじめ、多くのブラウザで表示することができます。
 拡大すると左のようになります。これは、夕陽に染まった空にうかびあがる神威岩の写真から切り出したものです。夕陽が傾いて空が茜色に染まってゆくなか、水平線の上に浮かび上がってくる神威岩のシルエットは…非常に美しいです。Faviconとして見ると 、小さすぎて分かりづらいですが。なんとなく「これは神威岩なんだ!」と思って見ていただければと思います。
※参考 目次→神威の夕陽

 

【Question】

積丹YHサイト、どこから見ればいいのかわかりません。

【Answer】


 現在、積丹YH公式サイトの内容を整理してみました。まず迷った時には、サイトマップを利用していただけると、多少はわかりやすいのではないでしょうか。
  また、積丹YHへ来たことが無い方は、まず『積丹YH紹介』の内容を見ていただいて、積丹YHの雰囲気などをつかんでいただければと思います。わかりづらいサイトで申し訳ありませんが、このサイトで少しでも積丹の魅力を感じていただければ…。
※参考 目次→当サイトについて→サイトマップ
    目次→積丹YH紹介積丹YH詳細

戻る